掃除をすることにより働く人たちは経済面、健康面でも良い影響が出ますし、またその場所を利用されるお客様もまた来たくなると思うので、今回で掃除の大切さを知る事が出来ました。


掃除についても、日々のあり方のチェックについても、毎日コツコツと続けることが大切ですので、毎日続けて、自分の目的の達成や良い習慣を身につけていきます。


第三者の目が入る事で貢献できることがあることがわかったので、自信を持って書類整理をやっていきたいと思いました。


普段の環境整備も、整頓項目は整理から始めると改善が進む


坐禅を組んで何分も毎日行えなくても、1日の中でどこか何も考えず無になり自分を振り返る時間を作ろうと思いました。


整理、整頓、清潔、清掃、躾それぞれの意義を覚えることができ、簡単なことから一つ一つ変えていくことで自分のライフスタイルや未来が変わる様に思います。


最初尿石を削ることに抵抗しかなかったですが、腹をくくって勇気を出した結果良い経験、そしてひどいところを掃除する人こそ成長し、成功する、あの言葉を忘れずに精進していきたいと思います。


自分の身の周りの環境を整えることも大事なことなので、先延ばしにしたり、時間がない、まあいいや、これでいいやと妥協するのではなくいますぐやるということを意識して取り組めていけたらと思います。


村上さんに教えていただいたことを実践します。自分の人生を豊かにできる様、自分で切り開いていきます。


社員の意見、目標がしっかりとある事が確認できました。どうすれば全員の力が出せ、やる気を力に変えるのか、全員で考えがまとまったかと思う。経営者、社員同士の信頼は最も大切だということ、権利、義務を考えしっかろち意見が言える会社にします。


従業員同士、共に会社を良くしたい、という気持ちが強く、団結した感じがした。方向性は間違っていないと思う。経営者の気持ち、社員の気持ちが変わらないと後はないと思う。意見を言い合えるのはすばらしい。あとは行動だ。


実行計画にどうして3日もかけるのかととても不思議に思っていましたが、フタを開けてみるとビックリ、そんな言葉で言い表せない大変な会議でした。社長の想いが伝わり、私たちの考えも改めなければと思い知らされました。


会社の問題の大部分は、社長の私の問題である。多くの厳しい意見が社員から出て驚いたが、言えない状況(フタをした状態)よりはずいぶんと良くなると思う。社員の意見に耳を傾けてまず社長から変わっていきます


普段はなかなか言い出せないことをみんなで話し合うことができて、また話し合う場がもててとても感謝しています。その反面、社長と社員の関係を深いものにできるよう互いに歩み寄る必要があると感じました。


会社の立場から、個人の立場からいろいろと考えをまとめるのは難しい事だと感じました。1つの目標に向かって意見を出し合っても、個々の考え方は違うので同じ方向に向けて何度も話し合いを繰り返していくことがどれだけ重要なのかを理解できたように思います。


みんなのお客様に対する気持ちがよく伝わってきました。会社に対するいろんな希望等もよく表されていたと思います。


全体で一致した方向付けをすることの難しさを感じました。しっかりと議論してということであるからなお難しい。しかし難しいところを乗り越えての目標、施策となるので団結して進められる。


自分たちの不平不満ばかり多かったが、本当はお客様を最優先に考えないといけないということをなおざりにしていました。お客様よりの利益で会社も個人も収入をいただいている。お客様の満足なしに会社の利益が増えることはありえないし、そんな会社はつぶれる。基本に戻って考えたい。


一人一人、目標・目的を持って仕事をしているとは感じていたが、皆がそれを共通認識として確認、統一できたのでよかったと思う。


4日間を通して、普段では言えないことをそれぞれの思いをこめて議論できたので有意義な時間が使えたと思います。この4日間をムダにしないため、計画に基づいて確実に前に進めて行きたいと思います。