menu

相続の悩みを解決してくれる東京の税理士 | 遺言と相続税を税理士に相談したい

HOME » 相続税と税理士 » 相続の悩みを解決してくれる東京の税理士

相続の悩みを解決してくれる東京の税理士

相続について相談をするなら、税理士がおすすめです。
しかし何処の税理士事務所も似たり寄ったりの内容で、同じだと思っている方も多いでしょう。
でも税理士によっては相続の悩みを見事解決に導いてくれる所もあれば、問題を更に複雑にしてくれる税理士がいるのも事実です。
そこで東京に限定して、相続の悩みを解決に導いてくれる税理士を紹介します。

相続税の支払額は、担当する税理士によって変わります。
相続財産が現金しかのこっていなければ、確かにどの税理士が担当しても変わりはないです。
でも財産は現金だけでなく、土地や別荘も含まれています。
相続税の計算を進める場合、土地や別荘の評価額を割り出さなければいけません。
しかし不動産関係に疎い税理士が担当すると、本来の評価額よりも多い数字をはじき出します。
土地の評価額は補正を加えることにより減額されるのですが、不動産関係に疎い税理士の場合は補正を加えないままそのまま相続税を計算してしまいます。
もっと簡潔に述べると、土地の評価額は同じ広さであっても土地の形によって価格は下がります。
土地の形は全て正方形ではなく、場所によっては三角形になっている所や長方形になっている所もあります。
でも変な税理士が担当すると、どんな形の土地であっても「正方形の土地」として評価額を割り出します。
すると、本来支払う必要のない相続税を支払う羽目になってしまうという訳です。

でも東京にある税理士事務所では、不動産関係に強みを持っています。
どんなに歪な形をした土地であっても、かなり正確に評価額を割り出すことができます。
人材も豊富に揃っており、各分野に強い税理士が一箇所の事務所に固まっているのも強いです。

だから不動産関係だけでなく、遺言に関する相談も承っています。
遺言にまつわる問題は相続税と同じぐらい複雑で、トラブルの火種にもなりかねません。
一度火がついてしまうと、取り返しのつかない事態になります。
トラブルを防ぐためにも、税理士に相談することをおすすめします。